ランドセル人気の2018年モデル特集 ランドセル失敗しない選び方

ランドセル2017年モデルの人気商品情報です。子どものランドセル選びは、ブランド、色柄、形、素材、価格など迷いやすく、何を基準に選んで良いか分かりづらいのが本音。大切なお子さんのランドセル購入・入学準備の参考にしていただけたら嬉しいです。
MENU

2017年発売ランドセルの最新動向

ランドセル2018

2018年入学用ランドセル最新情報

2017年度は4月の入学シーズンに入り、早くも百貨店を中心に最新ランドセルを5月ゴールデンウィークに向けラインナップの傾向です。8月お盆にはランドセル活動も一息付いている頃でしょう。

 

2018年向けのランドセルは例年に引き続き、様々なブランドで人気の色・デザイン・バリエーションもさらに豊富になっていて、お子さんが自分好みのランドセルを選ぶ楽しさも広がっているようです。

 

一部のブランド・メーカーで値段が上昇

ランドセルの価格は人気ある商品でも5万円前後の商品が大半でしたが、今年は10万円近い値段の上位プレミアムモデルを取り扱うブランド・メーカーが増えています。そんな中でも、値段・品質は変わらず、購入し易い5万円前後のランドセルも種類豊富に取り扱う販売店・通販も多いので経済面の心配があっても「可愛い」・「格好いい」ランドセルは必ず見つかります!

 

例年に見る売れ筋ランドセルの在庫状況

2016年度は鞄工房山本や萬勇鞄などママさんなどによる口コミで人気になるメーカー・ブランドのランドセルが6月には完売する商品が続出するなど、ランドセル市場の中でも極端な動きが見えました。売切れとなりやすいメーカーは早めに資料請求し、5月前には欲しいランドセルの目星を付けておくことで、完売対策をしていきましょう。

 

衝動買いの前に試着・サイズの確認を

コラボなどのプレミアムランドセルが今年も高島屋などの百貨店で人気ですが、衝動買いして手元に届き、試着してみたらお子さんの体型に合わなかったり、何か違うね・・ということもありえます。
通販・販売店の中には開封後や試着後の返品を受け付けないお店もありますので、実際にどこかのランドセル販売店にいって試着し、お子さんに合うサイズや肩ベルトのタイプ、重さなどをチェックし、通販で欲しいランドセルがある場合は、同じような仕様のモデルを探してみるのもおすすめです。

 

2017年も前倒しの状況ですが、お子さんが6年間大切に使っていけそうなランドセルを見つけてみてくださいね!

 

 

ラン活いつから?スケジュールの傾向と対策

ランドセル選びの参考に、大まかなラン活のスケージュルとアドバイスを載せました。

 

 

4月〜5月 各メーカー、資料請求開始

有名、評判良い人気メーカーのカタログを取り寄せましょう。資料は無料請求がほとんどなので、興味あるところは遠慮せずに手に入れとくと参考になります。素材サンプルも同封してくれるメーカーも多いので一緒に送ってもらいます。最近のカタログはランドセルを選ぶコツや入学準備・子育てについて書かれた小冊子が付いてる会社もあります。

 

5月〜6月 多くのメーカーで展示会が開催され始める

都市部を中心に展示会を開催してくれるメーカーもあります。また複数の会社が参加される合同展示会もあるので、色々なブランドの人気ランドセルを見たり試着して比較するのもおすすめです。

 

6月〜7月 店頭で試着、気になる商品のサイズ・重さをチェック

実際にショッピングセンターや百貨店、専門店で気になるランドセルを試着しに行ってみましょう。色合いやデザインの見え方を始め、お子さんの体型に合うのはどんな物か?重さはどうか?背カン部分や脇のベルトは痛くないか?をチェックしましょう。人気ありそうな色・柄の物は売切れも早いのでその場で決めてしまうのも吉。早期割引、オーダ−メードの注文を終了するメーカーも見られる時期です。

 

7月〜8月 人気ブランド・メーカーのカラー・デザイン、限定品の完売がでる

夏休み・お盆シーズンで、両親・祖父母と一緒にランドセルを選んで購入する家庭が半数近くにのぼるとの調査も。一年の中で最もラン活が加熱と同時に終了する時期です。多くのブランドやメーカーで売切れのランドセルが多くなります。

 

8月〜10月 予約販売終了するメーカーがでる

受注生産をしているメーカーでの販売が終了する時期です。選べるランドセルの種類は5月・6月頃よりも断然少なくなっています。色・柄、人気モデルに拘らなければ、百貨店や通販、ショッピングセンターでもランドセルを購入できます。

 

10月〜3月 人気メーカー・ブランドは売切れが多い

多くの家庭で年内にはラン活が終了していると思われます。年明けでも色・デザインは限られるが旧モデル・型落ち含め在庫あるランドセルも多いです。

 

4月 祝入学!

ご入学おめでとうございます!

 

 

 

来年度入学向けランドセルは、早い物では4月から発売され始めます。今時の通学カバンは種類やブランドも豊富になり、選ぶ選択肢も増えていますが、メーカーによっては少量生産の物も多いです。そのため人気のある色柄は6月中には完売したりするので、早めの商品選びをしていく必要があります。

 

「ランドセルなら何でもいい」というお子さんであれば特に焦ること無く年明けに購入しても大丈夫ですが、最新、流行、人気、売れ筋、ブランド、限定品などに拘わるなら、お子さん・ご家族の方が納得する物を買いましょう。

 

そのためにはランドセル選びの予定をしっかり立てて行動していくことが後悔しないためにも大切です。

 

少量生産のコラボモデル、期間限定モデルなどは早い時期に販売され完売もしやすいために、お子さんの好みが先行し即決してしまいやすい傾向にありますが、その商品が本当にお子さんの体に合っているか?6年間通して毎日使いたいか?も考慮して選びましょう。

 

お住いの地域や家庭の事情によっても変わってくるかと思いますが参考程度でお願いします。

 

失敗しないランドセル選び 8つのポイント

初めてのランドセル選びはわくわくするものの、数ある中から子供に合った物を選ぶのは正直大変ですよね。
そこで、選ぶ際に注目したいポイントを8つ挙げていきます。

 

色柄・デザイン

ランドセルの色柄・デザインは子供が好んで6年間使い続けることを考えると、子供が気に入った物を選ぶのが良いです。ただ、1〜2年生の使い始めは気に入ってても見た目に飽きたり、幼稚に見えてきて高学年で使わなくなってしまうことも・・・。
今人気あるかわいい刺繍・装飾、半かぶせタイプなど、今流行のものは高学年になっても大丈夫か、子供と話し合ってみてくださいね!

 

耐久性

ロマンティックの耐久性テスト

見た目が丈夫そうに見えるランドセルも、意外に縫い目がしっかりしていなかったり、角部分が補強されていない物も・・・。値段が安すぎるものは、金具やベルトの付け根あたりが丈夫か確認したいです。
また、クッション性に優れた丈夫なランドセルは雪道などで転倒した際に後頭部を守ってくれる役割もありますよ♪

 

背負いやすさ

背負いやすさ

販売されているランドセルの多くは、子供が背負った時背中に密着し重みを感じづらくする工夫がされている物がほとんど。フィットちゃん、天使のはね、ウィング背カンなど名称は異なるけど、ベルトの付け根が持ち上がり、子供の背中とフィットするタイプは身体負担が少なく長時間背負っても安心です。一昔前の中古品や古いお下がり、安すぎる物はベルトをチェックしてみましょう。

 

使い勝手(収納・持ち運びなど)

収納と使いやすさ

収納や持ちやすさもランドセル選びのポイント!沢山物が入る方が両手もふさがらず、安全に通学もできます。
A4クリアファイルは現在販売されているランドセルのほとんどが対応しており、A4フラットファイル対応のモデルも多く人気となっています。入能力あるけど重くないランドセルが主流になっていますが、持ち歩く際には上部に大きな取っ手が付いていると、お子さんはもちろん、ママ・パパ・先生にとっても便利ですよ!

 

重さ

重さ・軽さ・重量について

ランドセルの多くは、1,000kg〜1,400kg程度ですが、中には900kg台の軽量モデルも・・・!!軽いとそれだけ身体負担も減りますが、そこで気になるのが、糸や金具などの補強部分。
故障で最も多いベルトの付け根部分がしっかりした金具を使い、太くて丈夫な糸を使っているか要チェック。重さよりも、実際に背負った時の重さ(体感重量)が軽く感じるかもポイントです。

 

素材

ミキハウスのコードバン

7割近いランドセルで採用されているのが、人工皮革(クラリーノ)です。人工皮革は丈夫で傷つきずらく、雨にも強い素材ですよね。もう一つには、天然素材の牛革、コードバン(馬の尻革)などを使った高級モデルもあります。
鞄などと同じく、長く使うほど色あいなどの渋みも増していい感じになってきますよ♪ただ、天然素材は多少重みがあり、雨や汚れなどもしっかり手入れしないと傷んでくるので、丁寧に使いつづけられるかお子さんと話してみてくださいね!

 

安全性

安全性について

意外に見落としがちなのがランドセルの安全性ですよね。安全性って何?ってところですが、夕方・夜などで車のライトに反射しドライバーから見えやすいか、給食袋などを吊るす金具部分(フック)が引っ張られた時に、自動で外れるかなどチェックしたいです。
反射材は大抵のモデルには付いているし、フックが自動で外れないモデルで心配な場合は、吊るさず中に収納するようにすれば心配無用です!

 

価格

値段・価格について

ランドセルの価格は安いものでは9,800円、コードバンなど高価なものは10万円以上するものもあります。安いタイプでは丈夫さに心配もあるので、素材や作りがどうなってるかもしっかりチェックしたいです。
3万円〜6万円あたりはお手頃ですが、mezzopianoなど9万円ほどする高価なランドセルも女の子に大人気!10万円近い物でも高品質だったり、他にない素敵なデザインのなら検討する価値ありです。

 

 

最後は・・・

 

ランドセルは小学校で6年間毎日使うものなので、子供本人が気に入ったものが大前提かなと思います。素材、機能、収納、重さなど優れてても、見た目が気に入らなければ子供がずっと大事に使ってくれるか、親として不安ではありますよね。
予算も踏まえ、ここは親子でよく話しあって決めたいところです。
ランドセルを一緒に選ぶことで親子の絆も深まったり、良い思い出にもなりますよ。

 

 

金・銀ランドセル特集 目立つ・格好いいランドセルが男の子に大人気!

 

一昔前では店頭に見られなかった、金(ゴールド)、銀(シルバー)のランドセルが登場、売れ筋の人気カラーとなっています。

 

金・銀色デザインの特徴としては、ランドセルの縁やかぶせなど部分的なタイプと、全体カラーのタイプがあります

 

日中、夜間問わず、その照カリ具合から目立って格好いいことと、車・自転車の運転手からも目立って見えやすいので交通安全性も高いのもメリットです。

 

 

人気のゴールド・シルバーランドセル ピックアップ

 

 

男の子向け

 

 

萬勇鞄 オラージュ

 

カーボンゴールド
ランドセル人気の2018年モデル特集 ランドセル失敗しない選び方

カーボンシルバー
ランドセル人気の2018年モデル特集 ランドセル失敗しない選び方


 

 

萬勇鞄の中で男児から根強い人気を誇るオラージュの金・銀ランドセルで、雨に強いメリットは○。重量が1200gと軽量なのも魅力。
素材:タフガード(人工皮革)

 

 

モギカバン たくみプレミアム

 

シャンパンゴールドxブラウン
ランドセル人気の2018年モデル特集 ランドセル失敗しない選び方

シルバーxブラックパール
ランドセル人気の2018年モデル特集 ランドセル失敗しない選び方


 

独特の光沢が何とも美しい商品。高品質、少量生産にこだわる老舗のモギカバンの成せる職人の技も光るランドセル。重量は1,200gと軽量!
素材:エアロタフガード(人工皮革)

 

 

高島屋 BeBe(べべ)

アヴァンセグローリーネオ ヴィンテージシルバー

 

ランドセル人気の2018年モデル特集 ランドセル失敗しない選び方

 

 

高島屋向けのBeBeランドセルに格好いいシルバー色が完成。デザイン・種類もリニューアルされ、スポーティーに生まれ変わり!目立つ光沢が苦手なお子さんにもおすすめ。
素材:人工皮革

 

 

女の子向け

 

 

LIRICO(リリコ)

ロマンティックランドセル プレシャスエディション

 

シャンパンゴールド
ランドセル人気の2018年モデル特集 ランドセル失敗しない選び方

サテンシルバー
ランドセル人気の2018年モデル特集 ランドセル失敗しない選び方


 

 

人気のロマンティックシリーズ・最上位限定モデルがこちらのプレシャスエディション。カラーは金・銀・に加えローズゴールドの3色。光沢はパール系に似た感じですが、特徴はレースのような刺繍と品の良さが際立つ金具類、高級感あるデザインも魅力。
素材:クラリーノレミニカ

 

 

モギカバン(MOGI)

プラチナティアラ シャンパンゴールド
ランドセル人気の2018年モデル特集 ランドセル失敗しない選び方

 

 

プラチナシリーズただ一つの金色ランドセル。魅力は光沢感ある美しいゴールドかぶせと可愛いいピンク色のティアラ刺繍。女の子用の光沢ゴールド色は全体的に少ないので希少価値ありの商品。

 

 

 

女の子向けのゴールド・シルバー色はまだ少ないですが、パール系カラーの方が人気高いようです。

 

男の子向けにゴールド・シルバー系が目立ちますが、全体的に扱うメーカーはまだ少ないので、もし気になるなら早めにチェックすることをおすすめします。

 

男の子がゴールド・シルバーを好むのはなぜ?

 

ピカッと光る物って特に幼児期の男児なら夢中で好きですよね。
その理由の一つが、ウルトラマン、仮面ライダー、戦隊などのヒーローです。

 

単純に光る色・デザインは、「強い」印象を受けます。
また、ロボットなどのメカもテカテカです(^_^;)

 

折り紙やシールでピカピカを取り合う男の子を見るとほんとに光る物が好きなんだな〜と思いますよね。

 

女の子も金・銀ランドセルが好き?

 

男の子ほどではないにしろ、女の子も光る物が大好きですよね。まだ少数派ですが、全体ゴールド・シルバーのランドセルを購入愛用しているようです。やはり人気高いのは一部に光るスティッチが入ったタイプです。夜間の安全面からも照り返しのある物の方が安心ではありますよね。

 

それは女の子向けアニメを見るとよく分かりますが、キラキラ光る、星や宝石、アクセサリーのような物が好きで、中でもパール系の色や、ラインストーンなど光る装飾や刺繍が入った物がやはり人気の売れ筋ランドセルとなっています。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

更新履歴
このページの先頭へ